イルカショー
Pocket

スポンサーリンク



【愛知県の観光スポット】

「動物園・植物園」

東山動植物園  名古屋/動物園・植物園

東山動物園  約60ヘクタールの広さを誇る緑豊かな東山動植物園は、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーとともに一日では観て回れないほど様々な魅力にあふれています。動物園は人気者のコアラやキリン、大きな動物はゾウから小さなメダカまで約550種の動物を展示しています。毎月、第1日曜日から第4日曜日に「動物におやつをあげよう」や、毎週日曜日と祝日に「は虫類のタッチング」を実施しており大変人気があります

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク) 三河/動物園・植物園

植物園 のんほいパークの名で知られている、豊橋のアミューズメントパーク。週末は近郊各都市から多くの人が訪れる。動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンから構成されている。

「水族館」

名古屋港水族館  名古屋/水族館

名古屋港水族館 展示生物540種、36.000点。黒潮大水槽、水中トンネル、海ガメ、ペンギンなどが人気。巨大スクリーンのオーシャンシアターもある。館内ではイルカをはじめ、シロイルカ(ベルーガ)、ペンギン、ウミガメなどが飼育・繁殖・研究されている。 屋外には世界最大級の野外水槽(13,400t)を保持しており、非常にダイナミックなイルカやシャチのショーを間近で見ることができます。

南知多ビーチランド  知多/水族館

ビーチランド アシカ・イルカショーや、海の生きものとのふれあいが楽しめる「ふれあいカーニバル」を毎日開催しているほか、魚の大水槽・ペンギン館・セイウチ館でのガイドも人気。南知多おもちゃ王国も併設している。

竹島水族館  三河/水族館

かに 遠州灘・三河湾の魚を中心に、熱帯の魚や深海生物が500種4500点展示されている。 なかでもアシカショー(1日3回)は見ごたえ十分。平成27年3月21日にはカピバラも仲間入りし益々賑やかになります。

「城郭」

名古屋城  名古屋/城郭

名古屋城 徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、日本最大級のお城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られた。

岡崎城  三河/博物館

岡崎城 徳川家康の生地である。別名、龍城。 戦国時代から安土桃山時代には松平氏の持ち城、江戸時代の岡崎を「藩政と支配」「城下町の文化と産業」「城と城主」の3テーマに分けて展示。平成18年度日本百名城((財)日本城郭協会認定)

国宝犬山城  尾張・犬山・小牧/城郭

犬山城 木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。

小牧山城 尾張・犬山・小牧/城郭

小牧城 織田信長が初めて築いた城 国指定史跡. 戦国時代, 永禄6年(1563), 織田信長が小牧山に築城。清須から移る。 小牧山南麓に 城下町を整備。現在は山全体が 公園となっている小牧山の頂上にある。

清洲城(清須城)  尾張・犬山・小牧/城郭

清須城 清洲城(清須城)は、郷土の英傑・織田信長公の天下取りの出発点であり、戦国の世を終結させ天下平定を 目指す武将が重要拠点としていた。
若き頃の織田信長が本拠とした地で、当時は堀と土塁に囲まれ屋敷が建ち並ぶ室町時代の典型的な城館だった。今川義元を討った桶狭間へは、 ここ清須城から出陣したという。

「博物館」

名古屋市科学館  名古屋/博物館

名古屋市科学館 2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。 また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

リトルワールド  尾張・犬山・小牧/博物館

 地球のさまざまな環境のもとに住む諸民族の生活や文化を総合的に紹介する。博物館としての諸機能を備えた本館と、広大な野外展示場とからなる。

博物館 明治村  尾張・犬山・小牧/博物館 重要文化財12件を含む60以上の建造物。“生きている村”として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車が可能、教会では挙式ができ、牛鍋を食べさせる店もある。

トヨタ産業技術記念館  名古屋/博物館

 繊維機械技術と自動車技術の変遷を実物機械等150台他3,000点を展示紹介。図書室、レストラン、ミュージアムショップもある。

「公園・庭園」

愛・地球博記念公園  尾張・犬山・小牧/公園・庭園

サツキとメイの家 2005年に行われた愛知万博・長久手会場の跡地が都市公園としてリニューアル。万博期間中、大人気であった「サツキとメイの家 」も観覧できます(ただし、観覧料が必要)。

白鳥庭園  名古屋/公園・庭園錦鯉 世界デザイン博覧会白鳥会場を再整備してできた日本庭園。園内にある築山を御嶽山にみたて、木曽川や伊勢湾をイメージする渓流や滝、池などを配している。

徳川園  名古屋/公園・庭園

徳川園 もと尾張徳川家の大曽根下屋敷。池泉回遊式の大名庭園で、隣接する徳川美術館、蓬左文庫と合わせて近世武家文化が体感できる。

「神宮・寺院」

熱田神宮  名古屋/その他神社・神宮・寺院

熱田神宮 三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする由緒ある古社。境内は広く、信長塀や巨大な佐久間灯篭は有名。熱田の大神。 

豊川稲荷  三河/その他神社・神宮・寺院        

 日本三大稲荷の一つ。商売人をはじめ一般にも人気がある。立派な建物が並び,指定名勝の庭も有名。

「スポーツリゾート施設」

ナゴヤドーム  名古屋/スポーツリゾート施設

ナゴヤドーム 13,400平方mあるアリーナに加え、ドームならではの音響・照明、ライブビジョンを使用したスケールの広大なイベントが開催できます。

「テーマパーク・レジャーランド」

リニア・鉄道館  名古屋/テーマパーク・レジャーランド

リニア鉄道館 それぞれの「夢と思い出が詰まった場所」リニア・鉄道館。現在の東海道新幹線を中心に、在来線から次世代の超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を紹介します。

「その他観光施設」

中部国際空港 セントレア  知多/その他観光施設

中部国際空港 セントレア ニバーサルデザインを随所に採用したり、出発階と到着階を分離して、上下移動を少なくしたり、コンパクトな施設配置で移動距離を削減するなど、利用者の利便性が追及された空港。

竹島  三河/その他名所

竹島 三河湾に浮かぶ小島で、島全体に65科238種の暖地性植物が生い茂り、国の天然記念物に指定されている。また陸から387mの竹島橋を渡ると、大鳥居が迎えてくれる。これは島中央にある八百富神社の鳥居で、ここには日本七弁天のひとつである「竹島弁天」がまつられている。島の周囲には遊歩道もある。

「ショッピング」

JRセントラルタワーズ  名古屋/ショッピングセンター

 名古屋のランドマークとして、2000年5月に全面オープンした「JRセントラルタワーズ」。2本のタワーとその両方を結ぶ低層部からなり、総床面積は国内有数の広さを誇る。

名古屋パルコ  名古屋/ショッピングセンター

 名古屋のカルチャーシーンをリードするファッションビル。3館で構成され、西館はエグザス、世界の一流ブランドからインディーズ物まで幅広いファッションショップが揃っている。

オアシス21  名古屋/ショッピングセンター

オアシス21 船をイメージしたガラスの大屋根「水の宇宙船」が空に浮かぶ自然公園「オアシス21」。地上14mから見下ろす周囲の景色と船上の流水を眺めながら空中散歩できるほか、地下では「銀河の広場」の周りにある33店舗のお店で食事や買い物を楽しむこともできる。夜になれば「水の宇宙船」がライトアップされる。

えびせんべいの里  知多/その他ショッピング

えびせんべい 愛知県知多郡美浜町にある「えびせんべいの里」では、えびせんべいを試食しながら購入もでき、製造工程の見学もできます。 えびせんべいは人気の贈答品シリーズ、お得な袋詰めシリーズから、素材丸ごとの贅沢感を味わえる多幸たこのから揚げなど種類は豊富。本物を創造するために職人たちのこだわりがたっぷり詰まったえびせんべい作りを楽しめる工場見学も見ものです。

「牧場・酪農体験」

愛知牧場  尾張・犬山・小牧/牧場・酪農体験

愛知牧場 愛知池の近くに広がる大牧草地で、名古屋近郊では珍しい本格的な牧場です。どうぶつひろばや乗馬などで動物達と触れ合ったり、パターゴルフやバーベキューなどで一日楽しむことができます。