女性
Pocket

 おシャレで美人で知的で気遣いできるし話も面白い、なのに恋愛となると本命になれず、遊ばれるだけで終わってしまう。なぜかそんな人生を繰り返してしまう女性の特徴とは?もちろん、女性をオモチャにするような男性に問題がありますが、オモチャにされやすい女性にも原因・特徴があるのでは?

恋愛が順調に進まない人は、どんな女性が遊ばれやすいか知っておくのもよいでしょう。

遊ばれやすい女性には大きく分けて「遊びに手頃」、「都合がいい」、「重くて面倒くさい」の3タイプがあります。それぞれの具体例は次のようなものです。

「遊びに手頃」タイプ

外見がセクシーで華やかな女性です。

このような女性は「人目を引く美女をはべらせたい」という男性の願望をかなえてくれるので、一見モテます。

しかし男性の心理は、多くの人の目を引くということは、自分以外にも他の男が狙っていると勝手に勘違いして本気にはなりにくいのです。


「都合がいい」タイプ

なんでもイエスと答えて「イヤ、ダメ」と言わない女性です。

これは寛大な女性という意味ではありません。

無理な要求も、何でもOKしてくれる女性は、男性にとって気晴らししたいときにさせてくれる都合のいい存在でしかありません。

「重くて面倒くさい」タイプ

しつこく「自分のことが好き?」と何度も確認したり、1日に何度も連絡してきて、「今 何してるの?」「どこにいるの?」と言ったりする女性です。

これらは、別れの原因にもなりやすい特徴です。

ですが、男性は女性に依存されるといい気になるもの。別の言い方をすれば、見下して優越感に浸るための対象にされてしまうのです。


さらに、遊ばれている可能性がある具体例です。

スポンサーリンク



男性からの突然のお誘いや呼び出しが多いパターン。

女性の都合をまったく考えていない、自己中心的な態度です。

自分の都合しか考えていないので、逆に女性から急にお誘いしても応じないパターン。

浮気をしている他の女性の都合が悪くなったから、都合のいい女性を急に呼び出しているとも考えられるのです。

男性がデートプランを勝手に決めてしまうパターン。

相談もなしに自分の都合を優先しているのでしょう。

あるいは浮気相手と出会わないように時間や場所を調整している可能性があります。

また、遊びの相手にはいちいち心のつながりなど求めないので、旅行など長時間をともに過ごすような旅行には乗り気ではないことが多いです。

スポンサーリンク



男性が真剣にケンカをしないパターン。

ケンカなんてしなければそれに越したことはないと思う方も多いでしょうが、二人の関係に不満や問題があればきちんとケンカして自分の意見を述べて理解し合うことも必要です。

それを避けて話をはぐらかしたり、すぐに謝ったりするのは、今だけ回避できればいいからです。

よりよい関係を築こうとは思っていないので、結婚や同棲など将来の話をすることも避けようとします。

遊ばれないために必要な心構え

では、自分が遊ばれやすいタイプだったり、遊ばれている可能性のある扱いを受けたりしていたら、どう対処したら良いでしょうか。

それは結局のところ、遊ばれやすいポイントと逆の自分になることが最も効果的のようです。

「遊びに手頃タイプ」なら露出が控えめの落ち着いた服装を選び、相手の反応を観察する。

「都合がいいタイプ」ならしっかり自分の考えを言うようにして、「NO」を言えるようにする。

「重くて面倒くさいタイプ」なら恋愛に依存しないよう連絡の頻度を下げて、相手から連絡をさせる。

あるいは仕事や趣味に打ち込んで、相手と少し距離を置いてみる。

これだけで、周囲の男性の見る目は変わります。

遊ばれやすいタイプと逆の自分になれば、遊びの扱いをされることもなくなり、
見下されてたのが、逆転して、輝く存在になることでしょう。

しかし、行動や考え方のパターンは長い間に身についた習慣なので、変えるのは難しいかもしれません。

それでも「遊ばれるのはもうイヤ!本命になりたい!」と思うなら、変わる努力をしてみましょう。

簡単に変われないのは相手の男性も同じこと。

ならば、他人を変えるより自分が変わるほうがずっと楽チンですよね?

実は、遊ばれてしまうポイントはコンプレックスの裏返しや嫌われたくない思いの表れです。

つまり、自信のない部分を取り繕っていると卑怯な男性がつけこんでくるのです。

嫌われたくないと思うより、嫌われることに恐れないハートの持ち主に。

自信を身につけて弱点を克服し、遊び目的の男など跳ね返してください。

最終的に自分を守れるのは自分自身なのです。