SIMフリー
Pocket

「SIMフリースマホ」というフレーズをよく見たり、聞いたりしますが、SIMとは何のことか、大手通信業者で使えるのはもちろん、格安スマホにも使えるし、海外でも使える?でも、実際のところ、SIMフリースマホが何なのかよく分からない。そんなふうに思っていませんか?「SIMフリースマホ」について解説していきます。

■SIM(シム)ロックされてるって何のこと?

SIMカードとは、通信業者で契約をする際に発行される、スマホに挿入する小さなICカードのことです。

SIMロックとは、端末を購入した時に「特定の通信業者のSIMカード以外は通信できない」ようにロックされていることです。

このSIMカードが無いと、通信業者のサービスを使って通信することは一切出来ません。

つまり、docomoで販売されているスマホはdocomoのSIMカードのみしか利用できません、

同じく、auで販売されているスマホはauのSIMカードのみ、

Softbankで販売されているスマホはSoftbankのSIMカードでしか通信ができないのです。

これが「SIMロックがかかっている」ということです。

つまり、大手通信業者3社から購入した端末は、その通信業者のSIMカード(通信サービス)しか使えないということです。

 

スポンサーリンク



■SIMフリースマホの説明とSIMフリー利点

SIMフリースマホとは、SIMロックがかかっていない端末のことで、docomo、au。Softbank・・・どの通信業者のSIMカードでも通信ができて、大手通信業者等との契約がない端末のことです。

SIMフリースマホを持っていれば、通信サービスは端末とは別に選べるので、自分の好みの通信業者を選ぶことが出来るようになります。

docomoなどの大手はもちろん、格安スマホと呼ばれる通信サービスを選ぶことも可能です。

 

日本では、ようやくSIMフリースマホが盛り上がってきましたが、海外では既にSIMフリースマホの方が一般的で、

これが「日本の通信業界はガラパゴス(閉鎖的・ガラパゴスケータイ⇒ガラケーの経緯)」と言われていた理由の一つで

『日本の携帯料金は高い』と言われる所以です。

スポンサーリンク



■SIMフリースマホを手に入れる方法

1:手っ取り早いのは現在お使いのスマホのSIMロックを解除する

2015年5月以降、docomo、au、Softbankで購入したSIMロック付のスマホは、一定の条件を満たすことで、SIMロックが解除出来るようになりました。

スポンサーリンク






これは総務省による「SIMロック解除の推進化」によるものです。

一定の条件とは、大手通信業者各社によってSIMロック解除の条件は異なりますが、共通している点は

「端末を一括払で購入、または分割払いでも完済していること」

「指定の利用期間を経過している」

「各社のショップの窓口、または契約のマイページ上から申請できる」・・・ことです。

SIMロックをかけるということは、つまりは利用者の囲い込みを意図する施策なので、各社の通信料金に競争力が働きにくいという懸念があります。

 

2:携帯ショップ・家電量販店などの実売店で手に入れる

ほとんどの家電量販店の、携帯電話コーナーの一番目立つ場所に「SIMフリースマホコーナー」が設置してあるので、実際に端末を見て触って、不明点は店員さんに聞きながら選ぶことが出来ます。

3:ネット通販で手に入れる

ネット通販なので端末の実物を見たり、触ったりできませんが、実売店より安い価格でSIMフリースマホを購入することが出来ます。

最近では携帯電話の販売店が、オリジナルSIMフリースマホの販売を始めたり、全くの異業種が参入したりと、SIMフリースマホのネット通販が非常に盛り上がっています。

ある業者では、SIMフリースマホ(格安スマホ)、格安SIM(SIMのみ販売)、ポケットWi-Fi等Wi-Fi関連全てを扱っているところもあります。

しかも、2年縛りがなく、自動更新もなく、銀行口座引き落としができて、カードを使いたく方には朗報の業者もありますので、あちこち調べて、携帯料金を安くしましょう。
びっくりするほど安くなるかも知れませんよ?

■海外でも自分のケータイ・SIMフリースマホが使える!

SIMフリースマホは、格安SIMを使うことで、自分に合った通信サービスを選べる利用者目線のスマホと言えます。

日本はもとより、海外でもスマホが使えるようになるので、これからのグローバルな時代には必須と言えます。

■今回の方法を参考にしながら、SIMフリースマホを手に入れて携帯料金を安くする工夫をして下さい。

 

スポンサーリンク