LINEの便利機能
Pocket

LINEトークにある便利機能を使いこなせていない人が少なくありません。知っておきたいトークの「便利機能」とは?

 特定のメッセージに対して返信できるのが「リプライ」

リプライを利用すれば、誰から来たどのメッセージに対して返信したのかが一目瞭然で分かります。使い方は

1.リプライしたいコメントを長押しする
2.メニューから「リプライ」を選択、コメントを入力⇒送信

リプライはグループトークの中で多くのコメントが行き交う中、1つのコメントに対してピンポイントで返信したい場合に有効です。

もちろん1対1のトークでも利用できます。

リプライしたコメントをタップすると、元のコメントにさかのぼることができます。

スポンサーリンク



 特定の誰かに向かって話しかける機能が「メンション」

グループトークに参加している個人を指定して、その人に対して直接コメントを送る形になります。

メンションは「グループトーク」と「タイムライン」で使うことができます。

メンションを送る際は、どちらの場合でも「@」を使います。

投稿画面で「@」を入力し、メンションを送りたい相手の名前を続けて入力します。

グループトークの場合は「@」を入力するだけで参加者の一覧が送り先候補として表示されるため、その中から送り先を選ぶだけで済みます。

リプライ」と混同しがちが、リプライは特定のコメントを引用して自分のコメントを加えるもので、

メンションは指定した相手に通知を送る機能です。

しかし、リプライはコメントが表示されるだけで相手には通知が行きません。

 待ち合わせ場所や、約束の期限など、他のトークとは別にしたい場合には「アナウンス」

そんな時に便利なのが、「アナウンス」です。

コメントを長押ししてメニューから「アナウンス」をタップします。

すると、トーク画面上部にコメントが固定され、スクロールしても動かなくなります。

スポンサーリンク



  トークルームのコメントを長押しするとメニューが現れます。

コメントを長押ししたことがない人は、まずは一度メニューをチェックしてみるといいですよ。

 各項目の機能を確認すると、『これは便利だ!』と気が付くものが結構あります。

ぜひ使いこなしてみてください。

トップページへ戻る⇒



楽天市場

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へにほんブログ村