断捨離




Pocket

近年、色々なところで「断捨離」という言葉を聞くようになりました。また、断捨離スペシャリストなる方々も出始めてきており、ますます断捨離そのものが広まっています。断捨離がここまで流行っているのは、やはり何かしらの効果が期待できるからだと思われますが、具体的にどのような利益をもたらすのかをご存知の方は多くはないのではないでしょうか。

■断捨離とは?

「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、

ヨーガの行法である

断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用。

断:入ってくるいらない物を断つ。

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。

離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている。

■モノを溜め込まないメリットとは

モノを溜め込んでしまうと部屋が狭くなり、掃除も大変になってしまいます。

モノが増えるほど室内の衛生環境は悪くなり、カビが生えたり害虫が発生したりする問題もあります。

また、あまり使用していないモノであっても、手入れやメンテナンスが必要になれば多くの手間と時間を取られるでしょう。

溜め込むことが癖になってしまうと、最終的にゴミ屋敷になる可能性もあるのです。

そこで役立つのが断捨離であり、これはモノを捨てるだけではありません。

不要なものを買い込まない生活に変えることで、効率良く貯金できるようになります。

必要なモノと不要なモノを見極める眼力も磨かれるので、自分のことがよくわかるようになるのです。

流行に任せてなんでも買い込んでいると浪費につながりますし、本当に自分がほしいものが見えてこなくなります。

 




■不用品の回収業者に依頼してみる

部屋を片付けようにも、モノで溢れかえっている状態では気持ちが萎えてしまいます。

いろいろと溜め込んでしまう人は、いつか使用するときがくると考えているのです。

しかし過去1~2年の間に使用していないならば、将来的に使用する確率は低いと考えられます。







思い切って捨てられないという方は、不用品の回収業者の査定を受けてみるのも手です。

思わぬ高値が付いたことがきっかけで、次々と売りたいものが出てくるケースは少なくありません。

特に使わない家具・家電など、自分で持ち運びが難しいものはプロに任せるのが得策です。

■必要以上に買い置きしないこと

断捨離ではモノを断つことが大切になりますが、同時にモノを増やさない工夫も必要です。

買い置きする癖がある方は、部屋のスペースが大きく占領されてしまいます。

確かに買い置きしておけば災害時に助かることがありますが、過剰な買い置きは避けてください。

化粧品やサプリなどを買い置きすると、古くなって品質の劣化を招くこともあります。

■思い切って捨ててみることが成功のカギ

モノに対する執着から脱却しなければ、断捨離をすることはできません。

断捨離を成功させるためには、とにかく何か一つでも良いので捨ててみることです。

たとえば、ほとんど使用していないゲーム機があるならば、ソフトも含めて処分してしまうのです。

お金になるものはしっかりと売却し、価値が付かないものは捨てます。

断捨離を決断する時期は早いほど良く、これはモノが増えてくるほど処分が面倒になるためです。

■便利すぎる生活からおさらばしよう

現代人は便利な生活に慣れすぎています。

贅沢病と言えるほどに身の回りにはモノが溢れかえっている人が多いでしょう。

一方で、便利を追求するほど出費が増えますし、頭の中までゴチャゴチャになってくるのです。

部屋の状態は頭の中を表していると言われています。

断捨離をすることで浪費から解放されるだけでなく、頭の中もクリアになって気持ちの整理ができたり、合理的な考えができるようになったりするのです。

まとめ
時代が変わるにつれ、人々の価値観や考え方も変わっていきます。
物で溢れている今、断捨離をすることで雑念が消え去り、何が本当に必要なものなのかが見えてくるというメリットは多くの人たちが感じることでしょう。
もし、日々の暮らしの中で不要なノイズを感じているのであれば、無理のない範囲で断捨離を試してみてはいかがでしょうか。